まるはなのみのみ

日記です。ときどき意見や感想。

自然

プレスリリース

今年になってプレスリリースを2つ行った。どちらも発見に面白い事象が含まれていて一般受けするかもと思う気持ちがあるものの、自分のモロ専門だったり分類学的に面白いものだったりする訳ではないので、プレスリリースをするか悩んだ。研究室の吉田君や理学…

こんな時こそBIOME

BIOMEをはじめて1年が経過した。今でもちょこちょこやっている。ときどき面白い投稿などあってどきっとさせられる。この前は、図鑑に出ていない甲虫が出てきて驚かされた。なぜ知っているかというと顕著な種だし、いまタイプを借りて再記載したいと思ってい…

離島への渡島自粛の要請

日本甲虫学会がこのGW期間中の離島への渡島自粛の要請を出している(ココ)。これは重要。 チョウ類保全協会のMLでは、COVID-19の影響で保全活動が行えないケースが増えていて、やむなく中止していると書かれていた。地元との軋轢は保全活動の支障にもなるの…

石原先生

研究室を整理していて出てきた新聞記事。ナチュラリストとして素晴らしい活動をされていたと思う。特に空散への反対活動については、かなり厳しい口調で書かれたものも多い。その当時は各地にこういったナチュラリストで博識な専門家がいた。石原先生にはお…

日常

最近子供たちの起床が遅い。あまり体を動かしていないからか、寝るのが普段よりも1時間ほど遅く、起床もだんだん遅くなっている。よろしくない。 朝、新聞を取りに出るのは息子の役目だが、今朝は自分が取りに行く。鳴き声が聞こえ、ふと見上げると自宅前の…

奄美で考えたこと

奄美大島に初めて行ったのが1991年夏。それから学生時代には季節を変えて何度も行った。その頃は金作原にも自由に入れたので、夜にウサギを見に行ったりもしていた。各地で伐採していて、丸ハゲの山も多かった。 2017年に久しぶりに行って驚いたのは緑が回復…

皿が嶺

家族を連れて皿が嶺に登る。最近家族と行動を共にしない息子も、何とかなだめて連れていく。天気も良く気分も良くて気持ちよかった。まだシーズンは早く得るものはなかった。夏鳥もまだで、マヒワが多かった。ソウシチョウもいた。 駐車場の脇で土筆をつまむ…

オフ

家で飼っているメダカのために、娘と水草を採りに行く。以前ここで見かけたという河川に行ってみたが環境が悪化しているのか見つからず。でも行ったことない林道を奥までせめて、とても良い環境を見つけた。水草は近くのため池で少し採集。 午後からも続きで…

愛南町のイシヅチサンショウウオ

稲葉正和(2020)理科室の宝物8―愛南町山出のイシヅチサンショウウオ採集記録―愛媛の自然,61(12):7-8. 南宇和高校に保管されていた、愛南町で採集されたイシヅチサンショウウオの標本を発掘した。新発見かと思いきや、実は廃校となった地元の僧都中学校の…

マルダイコクコガネ2亜種とアマミマルバネクワガタを国立公園指定種に

headlines.yahoo.co.jp 普段は、環境省の情報を新着情報メール配信サービスでチェックし、気になるものについては環境省のHPで見るようにしている。が、この情報はチェック漏れていた。環境省のHP見ても新たに指定したという情報が出てこない。なぜだ?ちな…

リュウグウノツカイ

headlines.yahoo.co.jp 感動した。

国立沖縄自然史博物館

2026年の開館予定。「文部科学省、農林水産省、環境省などに属する研究機関と覚え書きを交わし、国税によって収集された自然史標本が国立沖縄自然史博物館に集積されるようにする。」というのが気になる。科博や生物多様性センターとのすみわけをどうするの…

コケの話

楽しみ。

種の保存法

種の保存法の改正が閣議決定されたそうだ(報道発表資料)。 リュウキュウヒメミズスマシが希少野生動植物種として追加され、タガメが特定第二種として追加された。

40年ひと昔

実家にあったおそらく1975年の写真。亡くなった祖父が9月24日に撮影。銀水川横の小川でフナやドジョウが採れると写真の裏に祖父が書いている。記憶を辿ると、ほかにもドンコ、タナゴ(種不明)、カマツカなどが採れていた。カマツカとドンコが採れると嬉しか…

パブコメ

www.env.go.jp トウキョウサンショウウオとカワバタモロコ、タガメを特定第二種にしている!

ウミウシ

www.oricon.co.jp 片山君かっこいい!

未来

歳をとると昔のことを突然思い出したりする。「人はなぜ追憶を語るのだろうか。」と北杜夫は書いているが、本当にその通りだな、と最近になり思うようになった。 日本野鳥の会に小学3年生の頃に入った。その時の入会案内の冊子だったと思うが、過去、現在、…

在来?外来?

headlines.yahoo.co.jp アルビノのジムグリでは、という意見が付いているが、どうなんだろう?アルビノのジムグリは見たことないし、そもそもコーンスネークというのも見たことないけど、普通のジムグリがアルビノになってもこんな模様になるのだろうか?あ…

四日市でヒアリ

四日市でヒアリが見つかったらしい。舗装面でこの時期の確認ということで、かなり警戒すべき事案だと思う。

四国のフキバッタ

ちょっとわけあってお勉強。四国にいるフキバッタは以下の3種 ハネナガフキバッタ(翅が長い)四国産の写真がなく、これは北海道産 シコクフキバッタ(翅の長さが中くらい;胸部側面の黒帯が長い個体が多い) ヤマトフキバッタ(翅が短い;胸部側面の黒帯は…

山口県でツマアカスズメバチ

www.env.go.jp まじか!来年のシーズンにしっかり調査して欲しい。

シタベニハゴロモ

www.sanyonews.jp 岡山県で発見された。この青い型が凄くきれい。虫屋が押しかけそう。 この発見にはちょっと絡んでいてお礼にこんなの貰っていたりする。 青い型の標本。綺麗。嬉しい。

シロテンハナムグリの化石

シロテンハナムグリの化石が茨城県で見つかったとのこと。地層から約12万~13万年前と推測されるとのこと。 うーん、かなり古いのに状態が良すぎること、12万年前というと今よりも冷涼な気候だったと思うことから、ちょっと微妙な気がしてしまう。どうなんだ…

150周年

https://www.nhm-wien.ac.at/en/Japan_NHMVienna

登山

娘との前からの約束でやっと石鎚山へ。土小屋を9時発。嫁さんは半分くらい登ってギブアップ。娘と2人で頂上まで登った。2時間半。娘は汗を全くかいておらず余裕そう。しかし帰りは疲れたようだ。帰路では森林コースの教員2人と野本さんにお会いする。最初…

八ッ場ダムと渡良瀬遊水地

渡良瀬遊水地が洪水被害防止に役立ったとのこと。普段は希少野生動植物の生息地として機能し、非常事態には本来の貯水池としての機能を果たす。 今回の台風とそれによる洪水被害で、いろいろな意見やレビューが出ているが、この人のレビューが客観的で一番良…

オフ

朝一で近くでやっていた獅子舞を見る。「おやじ」をやっていた子が知り合いで、去年までひ弱で小さく大丈夫か、という感じの子だったが、立派に大役を演じていて、思わず目頭があつくなった。 午後から息子とエミフルに行き生物多様性センターの展示を冷かし…

スーパーサイエンスカフェえひめ

風早トンボサミット2019