まるはなのみのみ

日記です。ときどき意見や感想。

自然

農場実習

天気良く景色よく気分良かった。ヘビは出なかったけどキジがけっこう近くで見れたり楽しめた。 お昼は「うどんの雅」。ここの店は「天おろしぶっかけ熱」の1択! 夕方に吉田君が顔を出す。これから宜しく。

サワガニ

メス オス

蟻地獄

cgi2.nhk.or.jp 見なければ。 →見た。松本さんが協力されていたようでよい写真が使われていたし、松良先生を初めて拝見できたのは良かった。産卵行動のところは、クロコかコだった。

オフ

朝から暖かい。午前中は重信フジに買い物。息子のソフトの2家族とばったり会う。ダンゴムシガチャガチャがあって、1つゲット。 夕方から一人土筆探しに。ありそうだと目を付けたところにつき車を停めるとすぐにスギナが目につく。当たりだ。大きなビニール袋…

Ten remarkable new marine species from 2018

これ。Top 10 new speciesの海洋版みたいなもの。10種中5種はZooKeysで記載されたものらしい。それよりも、日本近海の種が2種もランクインしているのが嬉しい。タツノオトシゴがかわいい。

種の保存法追加

www.env.go.jp 少し前のものだがメモ。 昆虫はヒサマツサイカブトとハネナガチョウトンボが入っている。

分類学軽視の生物教育の危うさ

橋越清一(2019)分類学軽視の生物教育の危うさ.日本生物教育学会四国支部ニュースレター,(2):3-5. 自身の高校教員と大学における教員養成課程での経験をもとに書いている。 ”生物教員であれば,少なくとも「校内インベントリー(生物情報)」を作成した…

カエルの勉強会

カエルの勉強会で西条へ。参加者が多く驚いた。知った顔が多くアットホームな感じ。 挨拶もせずにそそくさと中座する。すみません。 夜はソフトの卒業生の父兄を含めた飲み会。

宗谷WF

headlines.yahoo.co.jp 既設57基をすべて撤去し15基と半分以下に減らすのだから良いのでは?それとももっとバードストライクが想定される危ない場所に移すのだろうか? 上記ニュースを見て探してみたが、環境配慮書や図面は見つからず環境大臣意見を見たが、…

経済が一番

ニシキゴイを国魚に、という動きがあるようだ。確かに日本のニシキゴイは国内外の愛好家の間では高額で取引されており、国をあげて輸出を後押ししたいのだろう。 でも、アメリカやオーストラリアではコイが外来種として猛威を振るい河川生態系に対して負の影…

レポート

今期からオンラインの講義を担当している。500人以上の受講生。環境に関するコマを担当しているが、講義の動画は2年前に撮影したものなので内容が古くなってしまったところもあり、可能なら撮影しなおしたいところ。それくらい、身近な環境問題は刻一刻と変…

レッドリスト2019

レッドリスト2019 出るとは知らず驚いた。トキはCRにすることで決着ついたようだが、ちょっともやもやする。これまでは数年おきに大幅見直ししてそれを@次リストとしていたけど、方針が変わったようだ。

パブコメ

シマドジョウが2種も入っている。やはり名前が付くことが重要。

サイエンスカフェ

ヤドカリのグラビア

タイトルからして何だかやらしい。でもさる方が「図鑑はビニ本」と言われていたので、このタイトルは間違いではない。それにしてもこんなに多様な世界があるとは知らなかった。今度磯に行ったら「ヤドカリGO!」しようっと。 この本はきっと稀少本として我が…

フィールドノート

以前の職場で大掃除の際に出てきたということでフィールドノートが送られてきた。業務の証拠として必要だと思いわざと置いてきたのだが、10年経過して必要ないと判断したのだろう。微妙に仕事と関係ないことや昼に食べたもののメモなどもあるので他人に見ら…

妥協

"本気ってかっこ悪いものに見えて 言い訳のレパートリーばっか増えて 少し背が伸び 泣くことも減り 透明な心色づき 私は大人になってしまったの" (MinxZone「Diary Note」) 近年いやなニュースや情報ばかりが飛び交い、そういったものに鈍感になりつつあるし…

奄美大島

1991年6月。湯湾岳周辺で撮影。最後のものはスカシバルアーで八津野での調査風景。

藤岡町昭和の森

1993年6月3日撮影。藤岡町昭和の森の中にあった小さな流れを堰き止めた人工の池。ガガブタネクイハムシが居て、上流の湿地にはツヤネクイハムシやカツラネクイハムシがいた。とても好きな場所でよく通っていた。

八事の湿地

1993年頃。八事霊園の裏みたいなところにあった。1999年頃に再度確認しに行くと乾遷移とバイパス建設の影響でほとんど無くなっていた。ツヤネクイハムシやヒメタイコウチがいた。近くの自動車学校に通っていたが、ここに行って何度も講義に遅れてしまった。

日常

久しぶりの雨天。事務仕事&授業準備&和文の報告執筆。昼飯も食べずに頑張ったがどれも中途半端に終わる。 早めに帰宅し、録画していたNHKの銚子川を見る。学生の頃に何度か行ったことがある。綺麗な映像とマニアックな生き物ばかり登場しとても楽しかった…

パセリ

家の前のツツジの陰にだれかがパセリを植えた。9月頃に気付いたのだが、こんなところで育つのか、育ってもネコのおしっことかかかってそうで食べるの嫌だな、などと思っていた。 10月頭にそのパセリにキアゲハの幼虫が5つ付いていた。よく親蝶は見つけて産ん…

仮説検証

今回の隠岐の調査は、クロコブセスジダルマガムシの分布を確認することが目的だった。 島根半島からはイズモコブが知られ、山口県と韓国からはそれぞれ別の近似種が分布するものの、隠岐からは見つかっていなかった。見つければ新種の可能性が高いし少なくと…

Top 10 new species

Suetsugu, K. and T. Nishioka (2017) Sciaphila sugimotoi (Triuridaceae), a new mycoheterotrophic plant from Ishigaki Island, Japan. Phytotaxa 314: 279-284. Top 10 new species 2018にオモトソウが入っている!すごい。 www.esf.edu

ため池調査

朝一で自転車がパンク。ついていない。 涼しい。高速で南下し、西予市周辺の調査。午前中は2箇所まわる。 2箇所目はため池で相当に水位が下がっていて、よく見ると干上がった斜面に生きたドブガイ類が刺さっている。そのままにすると死んでしまうかもしれな…

大分県のツマアカスズメバチ

大分県でツマアカスズメバチが確認されたようだ。ショック。報道発表資料 定着はしていないようだが、壱岐や北九州、宮崎でも記録があるので、本当に気をつけないと。

昆虫すごいぜ 5時間目

今までも良かったが今回も楽しかったし良かった。予想通りにハンミョウだったが、幼虫釣りが失敗だったのは時期が悪かったからだろう。雌雄の見分け方は知らなかったので勉強になった。本当にハンミョウはいい虫。それが伝わる良い内容だったと思う。ただ、…

地方

先日、10年ぶりに日勝峠越えをした。その当時はかなり頻繁にその道を運転していたから懐かしい気持ちだった。しかし、清水側に降りていつも立ち寄っていたローソンが店じまいしていたのは、予想はしていたが、寂しかった。途中のドライブインも閉まっていた…

風力発電のアセスを緩和し、大規模太陽光発電を対象に

今回の北海道のブラックアウトを見て、結局は再生可能エネルギーはサブでしかないということを改めて思い知らされた。そんな中でこれらのニュースを見つける。 風発アセスは、バードストライクなどがあるためアセスが事業規模に比べ厳しい気がする。おまけに…

アセスメント

「成長戦略第3弾スピーチ」 《環境アセスメントの運用見直し》 ”国内でも、世界最先端の技術を導入する石炭火力発電であれば、新規の建設ができる。環境アセスメントの運用を見直しました。” →これは2年前の環境大臣意見だけど、2年前とは考えが変わったと…