まるはなのみのみ

日記です。ときどき意見や感想。

テントウムシ科

Hippodamia

Amir Biranvand, Oldřich Nedvěd, Romain Nattier, Elizaveta Nepaeva & Danny Haelewaters (2020): Review of the genus Hippodamia (Coleoptera: Coccinellidae) in the Palearctic region, Oriental Insects, DOI: 10.1080/00305316.2020.1763871 日本で…

ヒメアカホシテントウの学名

A.O. BIEŃKOWSKI (2018) Key for identification of the ladybirds (Coleoptera: Coccinellidae) of European Russia and the Russian Caucasus (native and alien species). Zootaxa 4472 (2): 233–260. ヒメアカホシテントウChilocorus kuwanae Silvestri,…

オーストラリアのテントウムシ

注文していた本が届く。見ているだけで楽しい。それにしてもよく無事で届いたな、という包装の状態だった。本が半分むき出し。

ブータンのテントウムシ

CHETEN DORJI, PHUNTSHO LODAY & OSCAR VORST (2019) A preliminary checklist of the Coccinellidae of Bhutan (Insecta: Coleoptera). Zootaxa 4712 (5): 497–530. ブータンのテントウムシ科を調査し17新記録を含む91種をリストアップしている。まだまだ調…

クチビルテントウ族の系統

W. Li, P. Łączyński, H.E. Escalona, J. Eberle, L. Huo, X. Chen, W. Huang, B. Chen, D. Ahrens, A. Ślipiński, W. Tomaszewska & X. Wang (2019) Combined molecular and morphological data provide insights into the evolution and classification of…

Halyziiniの3新種

Takanobu KITANO (2019) Taxonomical notes and descriptions of Japanese Halyziini(Coleoptera: Coccinellidae). Studies and Reports Taxonomical Series 15 (2): 371-382. 3新種Halyzia ichiyanagii sp. nov., Vibidia fukudai sp. nov., and Vibidia sa…

Anovia punica

EC PINCHAO, P SOTELO, G GONZÁLEZ, T KONDO (2018) Biological Data on Anovia punica Gordon (Coleoptera: Coccinellidae), a Predator of Crypticerya multicicatrices Kondo & Unruh (Hemiptera: Monophlebidae). Neotropical Entomology, 47(3): 385–39…

メツブテントウ

中野文尊・藤川浩明・青井光太郎・緒方裕大(2019)採集例の極めて少ない琉球列島産メツブテントウ類3種の記録.月刊むし(582):30-33. すごい。標本欲しい。

調査と準備

天気が良いので午前中は調査。踏査のみ。暑くて汗をかく。 これは嬉しかった。Amidaの幼虫。これまで若齢幼虫は採集したことがあったが、(大きさから判断して)終齢幼虫を採集したのは初めて。大きくて蝋物質も立派。これの生態は調べてみたら絶対に面白い…

中国のChilocorus属

W. LI, L. HUO, D. WANG, D. AHRENS & X. WANG (2018) Contribution to the genus Chilocorus Leach, 1815 (Coleoptera: Coccinellidae: Chilocorini), with descriptions of two new species from China. European Journal of Taxonomy 469: 1–34. 2新種を…

ナミテントウの模様の形成

Gautier et al. (2018) The Genomic Basis of Color Pattern Polymorphism in the Harlequin Ladybird, Current Biology, https://doi.org/10.1016/j.cub.2018.08.023 Ando, T. et al. (2018) Repeated inversions within a pannier intron drive diversific…

ナミテントウの色彩変異

M. Gautier et al. (2018) The Genomic Basis of Color Pattern Polymorphism in the Harlequin Ladybird. Current Biology 28, 1–7. https://doi.org/10.1016/j.cub.2018.08.023

【書評】 テントウムシハンドブック

素晴らしい出来。ハンドブックシリーズで一番と言っていいかも。これでテントウムシファンが増えること間違いなし。原色写真で初めて図示された種がいくつもいるし、ゲニも示されていて、この本の有用性は計り知れない。やっぱりテントウムシいいなぁ。 難癖…

好蟻性テントウムシ?

N.J. VANDENBERG, A. IVERSON & H. LIERE (2018) A new species of myrmecophilous lady beetle in the genus Diomus (Coleoptera: Coccinellidae: Diomini) from Chiapas, Mexico that feeds on green coffee scale, Coccus viridis (Green) (Hemiptera: Co…

シセンクロテントウ

伊藤 淳・阪本優介・歳清勝晴(2018)日本初記録のシセンクロテントウ(新称)を含む本州産チビクチビルテントウ属3 種の記録.さやばねニューシリーズ(29):13-16. シセンクロテントウTelsimia sichuanensis Pang et Mao,1979を日本から初記録。東京と京…

コロンビアからダンダラテントウ

José Ramírez, Guillermo González, Yuly Sánchez (2017) First record of Cheilomenes sexmaculata (Fabricius, 1781) (Coleoptera, Coccinellidae) from Colombia. Check List 14 (1): 77–80. https://doi.org/10.15560/14.1.77 近年は南米(チリ、エクア…

Diekeana alternans complex

Ohta-Matsubayashi, Yuri; Katakura, Haruo; Kahono, Sih; Kikuchi, Namiki (2017) A taxonomic review of the phytophagous ladybird beetles of the Diekeana alternans complex (Coleoptera: Coccinellidae: Epilachnini) with descriptions of eight new…

中国のSticholotis

X. WANG, H.E. ESCALONA, S. REN & C. XIAOSHENG (2017) Taxonomic review of the ladybird genus Sticholotis from China (Coleoptera: Coccinellidae). Zootaxa 4326 (1): 001–072. 中国のSticholotis属を再検討し25新種を含む44種を記録している。日本の…

Coccinelliniの分子系統解析

Hermes E. Escalona, Andreas Zwick, Hao-Sen Li, Jiahui Li, Xingmin Wang, Hong Pang, Diana Hartley, Lars S. Jermiin, Oldřich Nedvěd, Bernhard Misof, Oliver Niehuis, Adam Ślipiński and Wioletta Tomaszewska (2017) Molecular phylogeny reveals f…

台湾からNephaspis indus

Chen X, Xie X, Ren S, Wang X (2016) Discovery of a New World ladybird beetle Nephaspis indus Gordon, 1996 (Coleoptera: Coccinellidae: Scymnini) on the Island of Taiwan. Biodiversity Data Journal 4: e10537. https://doi.org/10.3897/BDJ.4.e10…

中国のフタスジヒメテントウ属Horniolus

X. Chen, X. Xie, S. Ren & X. Wang (2016) A taxonomic review of the genus Horniolus Weise from China, with description of a new species (Coleoptera, Coccinellidae). ZooKeys 623: 105–123.

ダンダラテントウの季節消長

YASUKO KAWAKAMI, KAZUO YAMAZAKI and KAZUNORI OHASHI (2016) Population dynamics, seasonality and aphid prey of Cheilomenes sexmaculata (Coleoptera: Coccinellidae) in an urban park in central Japan. Eur. J. Entomol. 113: 192–199. doi: 10.144…

ミカドテントウ幼虫

Caria dilatata

戸田尚希(2016)西表島で大型テントウムシの一種Caria dilatataを採集.月刊むし(543):61. 最近、台湾で記録のあるテントウムシが日本で次々見つかっている気がする。

Harmonia manillana

Poorani J, Booth R (2016) Harmonia manillana (Mulsant), a new addition to Indian Coccinellidae, with changes in synonymy. Biodiversity Data Journal 4: e8030. doi: 10.3897/BDJ.4.e8030

ウスキホシテントウ

ケヤキの樹皮下で越冬していた。

イチイガシ調査

久谷の方でイチイガシを見たような記憶があり、午後からいくつかの寺や神社を廻る。しかし1本も見つからず。 ケヤキの樹皮下でヨツモンヒメテントウを見つけた。 グンバイもたくさん越冬していた。

ミカドテントウ調査開始

加藤君とミカドテントウの調査を開始した。とりあえず春までの予定。卒論は別のことを行う予定だが、コケたときの保険としてデータをとっておこうというスタンス。 樹皮下にムツボシテントウがいた。採集したいので容器を持って来たら居なくなっていた。ショ…

餅まき

道後温泉の餅まきに行ってきた。お昼にあった子供向けの会。かなりの人が集まって餅を争奪。 嫁さんがくじでビール1杯無料券をゲット!で、さっそく昼間から道後地ビールを頂く。寒かったけどうまかった。 実は行きたかった理由はこれ。確か神社の一角に大き…

今日のお仕事

今日は予定が入っていない日! 午前中は計測など。久しぶりに自分の研究時間。途中で自転車を修理に出しに行く。 午後は自転車を引取りに行きつつミカドテントウを予備調査してみた。何とかなりそう。今日は暖かく活動している個体もいた。 夕方に昆虫学会の…