まるはなのみのみ

日記です。ときどき意見や感想。

瀬戸内のアカネズミ

J.J. Sato and K. Yasuda (2022) Ancient rivers shaped the current genetic diversity of the wood mouse (Apodemus speciosus) on the islands of the Seto Inland Sea, Japan. Zoological Letters, 8: 9. https://doi.org/10.1186/s40851-022-00193-3 プ…

ビワのルーツ

Y. Nagano, H. Tashiro, S. Nishi, N. Hiehata, A. J. Nagano & S. Fukuda (2022) Genetic diversity of loquat (Eriobotrya japonica) revealed using RAD‑Seq SNP markers. Scientific Reports, 12: 10200. https://doi.org/10.1038/s41598-022-14358-9 プ…

南米のカミキリ

Santos-Silva A, & Androw RA. (2022) New species, new synonymies, a new rank, and new records in Desmiphorini, Saperdini, and Hemilophini (Coleoptera: Cerambycidae: Lamiinae). Insecta Mundi 0938: 1–14. 交尾器を見ていない。これって本当にSape…

調査

朝から南予で調査。2か所のため池を廻る。1か所は民家の裏にあって頻繁に干上がっているようだが、そのせいかバスもギルも入っていない良い感じの環境。イモリもタイコウチもメダカも多く良い。ただ、希少性が高い種はいないし民家のすぐ裏にあって使われて…

Lycoperdina smirnoviorumの幼虫

Zaitsev A.A. (2022) Larval description of Lycoperdina smirnoviorum Gusakov, 2017 (Coleoptera: Endomychidae: Lycoperdininae). Russian Entomol. J., 31 (2): 144–153. doi: 10.15298/rusentj.31.2.09 詳細な記載。背面の棘の長さ以外に触角第2節の形…

Polyphagaの進化

E. V. Yana and O. D. Strelnikova (2022) Early Evolution of Beetles of the Suborder Polyphaga (Insecta: Coleoptera) at the Permian–Triassic Boundary. Paleontological Journal, 56(3): 268–279.

形態 vs 分子

J.W. Oyston, M. Wilkinson, M. Ruta & M.A. Wills (2022) Molecular phylogenies map to biogeography better than morphological ones. COMMUNICATIONS BIOLOGY, 5: 521. https://doi.org/10.1038/s42003-022-03482-x あとで読む。

ボルバキアと甲虫

Ł. KAJTOCH (2022) Evolutionary and ecological signals in Wolbachia-beetle relationships: A review. Eur. J. Entomol. 119: 215–226. 不勉強で甲虫類とボルバキアとの関係はあまり知られていないと思っていたが、結構多く報告されていることがレビュー…

Omoplaxの2新種

Jun SOUMA (2022) Two new species of the genus Omoplax (Hemiptera: Heteroptera: Tingidae) from Mukojima Island, with new records of lace bugs endemic to the Ogasawara Islands, Japan. Acta Entomologica Musei Nationalis Pragae, 62(1): 117–127.…

ニホンザルの糞に集まる糞虫

Tsuji, Y., Matsubara, M., Sawada, K., and Shiraishi, T. (2022) Seasonal Variations in the Assembly of Dung Beetles (Coleoptera: Geotrupidae and Scarabaeidae) Attracted to Macaque Feces in Temperate Forests in Japan. The Coleopterists Bulle…

ウスリーマメとトダセスジの幼虫

Watanabe, K. (2022) Biological Notes on Immature Stages of Platambus ussuriensis (Nilsson, 1997) and Copelatus nakamurai Guéorguiev, 1970 (Coleoptera: Dytiscidae). The Coleopterists Bulletin, 76(2) : 233-236. 2種の幼虫が図示されている。

Lindgren funnel traps

Webster RP, Hughes C, Sweeney JD (2022) The Coleoptera of the Province of Prince Edward Island, Canada: 295 new records from Lindgren funnel traps and a checklist to species. ZooKeys 1107: 1–158. https://doi.org/10.3897/zookeys.1107.82976 …

調査

東予に調査に行く。午前中2か所廻る。ちょっと遅めのお昼は「ひかり食堂」。安定のおいしさ。本当にここは美味しい。 午後に1箇所廻る。山がきれいに見えた。

調査

南予に調査に行く。2か所廻り時間があったので篠山にピークハントに。虫も探さず登ることに集中したので往復1時間。この山は3,4回登っているがこの時期に登ったのは初めてだった。

学生実験

午後から学生実験。例年この時期はグンバイを観察しているので下見もせずにグンバイの観察にした。説明の後、連れ立って中庭に行ってこのツツジにツツジグンバイ、この桜にナシグンバイ、このセイタカアワダチソウにアワダチソウグンバイ、という感じで釣り…

【書評】昆虫 新版 (学研の図鑑LIVE(ライブ))

「新しい図鑑。私の好きな言葉です。」 2800種も掲載されているとのこと。普通種はもちろん、最近話題の種やすごい珍品も掲載されていて、図鑑では初掲載の種も多そうだ(専門書や論文では見ることができるという意味)。おまけにそれらが白バックの生体の綺…

Zipanginia

Lee, C.-F. (2022) Review of the Zipanginia sakishimana Species Complex (Coleoptera: Chrysomelidae: Galerucinae: Alticini), with Description of a New Species from Taiwan and New Synonymy of the Genus Yoshiakia Takizawa. Coleopterists Bullet…

フィールド

ため池調査で離島へ。バスだらけの池だった。 せっかくなので近くの山のピークハント。暑くて汗だくになった。

ガーナのハナムグリ図鑑

T.K. PHILIPS, A.D. MUDGE, J. OROZCO, R. NEIDLINGER, G. BEINHUNDNER & C. JOLY (2022) A rich and diverse fauna: an illustrated guide to the cetoniines of Ghana with comparisons to Ivory Coast and Benin (Coleoptera: Scarabaeidae: Cetoniinae).…

ヒキガエルの系統地理

Fukutani K, Matsui M, Tran DV, Nishikawa K. (2022) Genetic diversity and demography of Bufo japonicus and B. torrenticola (Amphibia: Anura: Bufonidae) influenced by the Quaternary climate. PeerJ 10:e13452 DOI 10.7717/peerj.13452 Fig.1は美…

Aspidophorodonの6新種

Xu Y, Jiang L-Y, Chen J, Kholmatov BR, Qiao G-X (2022) Six new species of Aspidophorodon Verma, 1967 (Hemiptera, Aphididae, Aphidinae) from China. ZooKeys 1106: 1–55. https://doi.org/10.3897/zookeys.1106.77912 日本からは1種のみ知られるAspi…

イボイモリ

C. DUFRESNES and A. HERNANDEZ (2022) Towards completing the crocodile newts’ puzzle with all-inclusive phylogeographic resources. Zoological Journal of the Linnean Society, 2022, XX, 1–21. イボイモリの仲間の分子系統解析の結果をふまえ、徳之…

フィールド

ため池調査のために朝から離島へ。ため池はすり鉢状で見るからに何もいない感じ。網を入れるのも躊躇するほど水質汚濁している。いやだな、と思いながら近づこうとしたら足が滑りそのまま池にすべり落ちる。やる気が半減。やっぱり何もいなかった。 調査終了…

カブトムシ亜目の初期の進化

E. V. Yan & O. D. Strelnikova (2022) Early Evolution of Beetles of the Suborder Polyphaga (Insecta: Coleoptera) at the Permian–Triassic Boundary. Paleontological Journal, 56: 268–279.

Axinoscymnus

FENG PENG, XIUFENG XIE, ZHENGQIANG PENG, XINGMIN WANG & XIAOSHEN CHEN (2022) A taxonomic review of the genus Axinoscymnus Kamiya, with descriptions of three new species (Coleoptera, Coccinellidae). Zootaxa 5154(4): 431-453. 著者からPDFもら…

原始的なミノガ科

TOYOHEI SAIGUSA & MIKA SUGIMOTO (2022) A new primitive genus of the family Psychidae having long-scaled female antennae from the Ryukyus, Japan (Lepidoptera, Tineoidea). Zootaxa Zootaxa 5154(2):239-245.

ナガシンクイ

BOROWSKI J. (2022) Taxonomic changes in Bostrichidae (Insecta, Coleoptera). Zootaxa 5154(5): 590-594. Melalgus japonicus Chûjô, 1973をM. batillus (Lesne, 1902)の新参シノニムとして扱っているようだ。違うと思うんだけどなぁ。あと、Megabostrich…

日常

午前中は昆虫展の打ち合わせ。 お昼はCURCOVAで全部乗せ。旨すぎる。 午後からため池2つを廻る。2つとも近い場所に位置し護岸の材料なども同じなので同じ業者が施工したと思われる。両方ともここまでしっかり護岸しなくてもというような作りなのだが、片方は…

梅雨の晴れ間

朝から調査。水田2か所廻るが、あまり良い感じではなかった。 午後から西予で実習の打ち合わせ。 打ち合わせ終了後、時間があったので山に登りたくカルスト方面に進むも災害復旧工事で通行止めの箇所が多くて梼原経由のかなり遠回りすることになり、結局ピー…

グンバイ

J. SOUMA & T. ISHIKAWA (2022) Taxonomic review of the tingine genera Cysteochila, Hurdchila, Physatocheila, and Xynotingis from Japan, with description of a new genus (Hemiptera: Heteroptera: Tingidae). Zootaxa 5150 (1): 001–042. 新属Limno…